【文庫脚本】偏執狂短編集Ⅳ

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

通報する

2018年上演、偏執狂短編集シリーズ4作目の文庫脚本

貞淑さと美貌の代名詞でありながらその裸身を晒すこととなった中世英国の貴婦人
「レディ・ゴダイヴァ」、
絶世の美女と謳われ奸計と毒に彩られた生涯を送った古代エジプト最後の女王
「クレオパトラ7世」、
未だ解明されない謎に包まれた霧の都ロンドンの殺人鬼
「切り裂きジャック」、
ソヴィエトを震撼させた現代の連続殺人鬼(シリアルキラー)
「アンドレイ・ロマノヴィチ・チカチーロ」。
ほか、特別編として「凌遅刑」と「Romanohbitch」収録。